amazoonプライムビデオ vpn

[2020最新]海外でAmazonプライムビデオを見る方法(無料VPN)

こんにちは、GoogleとAmazonに頼りきって生きていますchieです。

海外在住の日本人Amazonユーザーの間では、「海外からはAmazonプライムビデオが見れない」という悲報があるあるになっています。

以前は無料VPNサービスを利用すれば手軽に観れたんですが、近年はその規制がどんどん厳しくなっているようで…

というわけで最近は、Amazon側がまだ規制をかけていないっぽい有料VPNを契約して見る人も多いのではないかと思います。

でも私は2020年1月現在、無料VPNで難なくAmazonプライムビデオが見れています。
しかも契約不要、設定5分かからずの超簡単な方法です。

というわけで今回は、私がAmazonプライムビデオを見るために使っている無料VPNの接続方法を紹介したいと思います。

海外旅行中にアマプラ観たいけど有料VPNはちょっとなという人や、アマプラに弾かれないVPNが知りたい人、簡単に接続したい人など、ぜひ試してみてください!

<そもそも>VPNとは?

「得体の知れないものを使うのは怖い…」という人に向けて、VPNとは何かを簡単に説明します。
(もうご存知の方はここは飛ばしちゃってください)

VPNは「Virtual Private Network」の略で、インターネット上に仮想の専用回線を設定し、安全に情報通信を行うための技術です。
特定の人たちのみが利用し、通信内容も暗号化されるため、外部からの読み取りが困難であると言われています。

目に見えるもので例えるなら、通常のインターネット回線が誰でも通れる一般道路で、VPNは契約者しか通れないトンネルという感じでしょうか。

VPNの使用にはメリット・デメリット両方あり、メリットのうちの一つがIPアドレスの偽装です。

基本的にVPNを利用すると、そのVPNの運営元のサーバのIPアドレスでインターネット上の情報にアクセスすることになります。
日本で運営されているVPNを使えば日本のIPアドレスになるので、海外のIPアドレスを弾いているAmazonプライムビデオも見れるようになるというわけですね。

IPアドレスの偽装というと「違法じゃないの?」と思う人もいるかもですが、日本を含む多くの国で合法です。
ただしロシアや中国など一部の国では状況によって違法になる場合があるようなので、海外で利用するときはその国のVPN規制についてまず調べることをおすすめします。

とても便利なVPNですが、VPNの運営元に情報が筒抜けになる(運営元が悪用しようと思えばできてしまう)などのデメリットもあります。
一般的に無料VPNは有料VPNよりリスクが高いとも言われています。

VPNのメリットとデメリットについてはこちらのサイトでわかりやすくまとめられていたので、気になる方は使う前に読んでみてください。
「VPNのメリット・デメリット | PC・スマホで使う意味は」

必要なのはアプリ2つ。「VPN Gate List」と「OpneVPN」

では本題の、Amazonプライムビデオが見れる無料VPNの接続方法を解説していきましょう。

まず最初に、Amazonプライムビデオを見たいデバイスに以下2つのアプリをインストールしてください。

1.VPN Gate List
Appストアはこちら
Google Playはこちら

2.OpenVPN
Appストアはこちら
Google Playはこちら

事前準備はこれで完了。
ここから先がVPNの設定ですが、本当にあっという間に終わりますよ!

設定手順1:「VPN Gate List」を開いてフリーVPNを選択

amazonプライム VPN

「VPN Gate List」アプリを開くと、このように無料で利用できるVPNの候補が一覧で表示されます。
多いのは日本と韓国のVPNで、他にもベトナム、タイ、カナダ、メキシコなど様々な国のVPNがリストアップされています。

この中から日本のVPNを一つ選んでタップしてください。
ちなみに私が使っているのはOperatorが「ketchupAlien」のVPNです。

先頭から多数並んでいる筑波大学のVPNも試したんですが、残念ながらAmazonプライムビデオは見れませんでした。
ただし全部は試していないので、見れるものももしかしたらあるかもしれません。

設定手順2:リストのVPN情報を「OpenVPN」にコピー

amazonプライム VPN

VPN情報の下の「Import to OpenVPN」をタップして、VPN情報をOpenVPN上にコピーします。
「Select server protocol」という画面が出たら、「UDP」の方をタップしてください。

※途中で広告画面が出てくるかもですが、無視して閉じちゃってOKです。
※iOSの場合、開くアプリの候補が表示されます。その中に「OpneVPN」がない場合は「その他」をタップして下にスクロールしていくと「OpenVPNにコピー」という項目があるのでそれをタップしてください。

設定手順3:「OpenVPN」上でVPN設定を追加する

amazonプライム VPN

まず「OpenVPN」の利用規約が表示されるので「AGREE」をタップ。

amazonプライム VPN

「Import to OpenVPN」からコピーしたVPN情報が既に貼り付けられているので、「ADD」をタップ。

amazonプライム VPN

右上の「ADD」をタップ。

amazonプライム VPN

このボタンをオン(右側にドラッグ)して設定完了です。
※デバイスのパスワードを求められる場合があります。

これでもうデバイスがVPNにつながっている状態になります。

amazonプライム VPN

iOSデバイスではこのように画面右上に「VPN」と表示されます。

普段使うときも、この「Open VPN」を開いてボタンでオンオフを切り替えればOKです。
この状態でAmazonプライムビデオを再生してみて、もし弾かれるようだったら、「VPN Gate List」から別のVPNを選択して試してみてください。

最後に:「AbemaTV」「GYAO!」もこの方法で見れます

どうでしょう、感動的なまでに簡単じゃなかったですか?

ちなみにAmazonプライムビデオ以外だと、AbemaTVとGYAO!もこの方法で問題なく見れました。
(VPNの種類によっては見れないものもあると思います)

設定中に待ち時間が発生することもなく本当に一瞬で終わる上、つながりにくい・再生が重いといったことも今のところありません。
海外旅行や海外滞在時にはぜひ試してみてください!

映画・ドラマが見放題!Amazonプライムビデオを詳しく見る

関連コンテンツ