ドゥマゲテ rovira suites

[ドゥマゲテのホテル]ROVIRA SUITESに泊まってみたのでレビュー!

フィリピンのドゥマゲテに移住して2回目の年越しを迎えました! chieです。

私はドゥマゲテ市内のアパートで二人暮らししているんですが、先日「せっかくクリスマスイブだし」ってことで、同じドゥマゲテ市内に最近オープンしたホテルに一泊してきました!

それがこちら、

ドゥマゲテ rovira suites

Rovira Suitsです。

というわけで今回は、このRovira Suitesの宿泊レビューを写真たっぷりでお届けしたいと思います!
個人的にはかなりおすすめできるホテルだったので、ドゥマゲテで滞在先を探している方はぜひ参考にしてみてください^^

Rovira Suitesの場所

住所:Rovira Road, Barangay Bantayan, Dumaguete City,Negros Oriental 6200

空港から1km圏内で到着後のアクセスがかなり良いです。
ダウンタウンまではトライシクルで10分ほど。
予約時に申し込めば空港送迎対応もしてくれるみたいです。

Rovira Suitesの宿泊料金

お部屋は全部で6種類で、2019年12月末時点での料金はこちらでした。
※1泊料金、朝食込み

デラックスツイン
※シングルサイズベッド2台
2,800ペソ(2名分)
デラックスクイーン
※クイーンサイズベッド1台
2,800ペソ(2名分)
デラックススイート
※クイーンサイズベッド1台
3,300ペソ(2名分)
エグゼクティブキングスイート
※キングサイズベッド1台
3,500ペソ(2名分)
ファミリースイート
※キングサイズベッド1台
4,200ペソ(2名分)
ロフトスイート
※キングサイズベッド1台、シングルサイズベッド2台
6,800ペソ(4名分)

人数追加の場合は追加一人につき600ペソ。
(ベッドとアメニティーの追加が必要なければ300ペソ)

2人で泊まる場合は一人1,400ペソ(2020年1月現在レートで¥3,070くらい)が最安値になります。
3人だと1,140ペソ(2020年1月現在レートで¥2,500くらい)でさらにお得ですね。

デラックスツインの部屋はこんな感じ

今回私たちが泊まったデラックスツインの部屋はこんな感じでした。

ドゥマゲテ rovira suites

広すぎず狭すぎずちょうどよいサイズ。

ドゥマゲテ rovira suites

ベッド、ふかふかで寝心地よかったです。
窓のすぐ外が共有スペースでよく人がいたんですが、外から中は見えない仕様になっていました。
でももし夜まで共有スペースで騒ぐ人がいたらうるさいかもしれません。

ドゥマゲテ rovira suites

テレビと、奥行きが狭いですが作業できるスペースがありました。
ぎりぎりパソコン広げられるサイズでした。

ドゥマゲテ rovira suites

服掛けるスペースは広々。

ドゥマゲテ rovira suites

冷蔵庫とシンク。
これにコンロがあれば自炊できるけどさすがにないですね^^;

ドゥマゲテ rovira suites

ドゥマゲテ rovira suites

冷蔵庫の中に水2本とジュース4種類。
水だけでなくジュースも無料でした。これは嬉しい!
ただ、電気ポットとコーヒーカップとミルク・砂糖はあるのに、コーヒー自体がありませんでした^^;  どうして!

ドゥマゲテ rovira suites

クーラーはフィリピンでよくあるローカル仕様のやつ。
リモコンはなかったです。

ドゥマゲテ rovira suites

個人的に一番テンション上がったのがこちらのベランダ!
雰囲気がとてもよかったです。

ドゥマゲテ rovira suites

ベランダからはホテルの前のRovira Roadが見下ろせました。
いつも通ってる道なんですが、見下ろすのは初めてで新鮮でした。

ドゥマゲテ rovira suites

洗面台。壁一面鏡で使いやすい。

ドゥマゲテ rovira suites

ドゥマゲテ rovira suites

アメニティは歯ブラシ&歯磨き粉、石鹸、リンスインシャンプー、トイレットペーパーと最小限でした。
タオルはハンドタオルとバスタオル2枚ずつしっかり。

ドゥマゲテ rovira suites

スリッパもありました。
組み立てると下駄みたいになる使い捨てのやつ。このタイプ初めて見た。

ドゥマゲテ rovira suites

トイレ。
うちのアパートと違ってめっちゃよく流れましたw

ドゥマゲテ rovira suites

シャワー。
これもフィリピンでよく見るローカル仕様のシャワー&ヒーターですが、めっちゃ勢いよく出ました。
うちのアパートも同じやつ使ってるのにこの違いは何なんだ!w

プールはこんな感じ

ロビーの先に進むとすぐにプールがあります。

ドゥマゲテ rovira suites

ドゥマゲテ rovira suites

ドゥマゲテ rovira suites

すごく綺麗でとても雰囲気が良かったです。
サイズも部屋と同様広すぎず狭すぎずでちょうどいい感じ。
(子どもがたくさん来たりするとちょっと狭いかも)

プールの利用可能時間は6〜22時まで、宿泊客は無料で入れます。
フロントに言えばプール用のタオルを部屋のタオルとは別で貸し出してくれます。

ビジター利用も可能で、その場合利用可能時間は7〜11時と15〜19時まで。
料金は利用4時間につき大人350ペソ、8歳以下が250ペソでした。

その他共有スペースはこんな感じ

ドゥマゲテ rovira suites

入口入ってすぐのロビー。
小さいけどスタイリッシュな空間です。

ドゥマゲテ rovira suites

クリスマスイブだったので煌びやかなツリーが飾られていました。
スタッフさんたちも「ハッピークリスマスイブ!」とよく声を掛けてくれました^^

ドゥマゲテ rovira suites

こぢんまりとしたホテルですが、4階建てなのでエレベーターがありました。
ドゥマゲテでエレベーター乗る機会ってあんまりないので新鮮でしたw

ドゥマゲテ rovira suites

ドゥマゲテ rovira suites

ロビー以外にも各階にこういう寛ぎスペースが。

ドゥマゲテ rovira suites

ドゥマゲテ rovira suites

出来たてなのでとにかく綺麗で、全体的にシンプル・スタイリッシュな雰囲気です。

朝食ほかサービスはこんな感じ

朝食は事前オーダー制で、部屋に置いてあったメニューを見ながら内線でオーダーしました。
多分チェックインのときでもオーダーできると思います。
朝食提供時間は6〜10時の間で指定可能。

ドゥマゲテ rovira suites

朝食メニューはこの左側。
ルームサービス(右側)もあり、6〜20時までオーダー可能のようです。

ドゥマゲテ rovira suites

朝食はプールサイドのこちらのテーブルでいただきました。
オーダー時に伝えれば部屋に運んでもらうこともできます。

ドゥマゲテ rovira suites

私たちはフルーツパンケーキとコーヒーをいただきました。
フルーツはマンゴーで、シロップはチョコレートソースでした。
かなりシンプルですがフカフカで美味しかったです^^

ドゥマゲテ rovira suites

さっきのメニューの他にもまだルームサービスメニューがありました。
飲み物やお菓子も結構豊富ですね。
髭剃り・マウスウォッシュなどのアメニティや、薬なんかも買えるようです。

ドゥマゲテ rovira suites

そしてこちらはマッサージサービス。
最安値のフットマッサージは1時間500ペソ。
タイマッサージも1時間550ペソで、ホテルマッサージとしてはお手頃価格。
提供時間は12〜22時までで、2時間前までに要予約とのこと。
隣のページを見ると、レンタカー・レンタルバイクもできるみたいですね。

総評:このクオリティを維持できるならかなりおすすめのホテル!

最後に偉そうに総評すると、かなりコスパの良いホテルだと思いました!
ラグジュアリー感はないですが、日本のちょっと良いビジネスホテルくらいのクオリティーはあると思います。

あまり規模が大きくなく落ち着いた雰囲気なのもいいし、それでいて必要なサービスは一通り揃っているところが好印象。
スタッフのホスピタリティーもよかったです。みなさん英語とても流暢でした。

何より、オープンしたてだからホテル全体がとにかく綺麗!
二人で泊まって一人¥3,000ちょいならお得感があります。

このクオリティーが果たしてどれくらい維持できるか…!
ドゥマゲテの店舗は、サービスが向上していく所と劣化していく所真っ二つに分かれて、その差が激しい傾向があります。
特に施設系はメンテナンスが大変なので、手を抜く経営者だと劣化がとても早いです。

少なくとも現時点でのクオリティーなら、家族や友人がドゥマゲテに来る際には是非すすめたいと思えるホテルでした。
どうか今のまま素敵なホテルであり続けてほしい!

関連コンテンツ