コッツウォルズ

[イギリス]コッツウォルズウェイの歩き方解説(個人旅行もOK!)

コッツウォルズ

コッツウォルズをご存知ですか?
イギリスで最も有名な観光地の一つです。

象徴的な蜂蜜色のコッツウォルズ石造りの小家から中世のお城、 絵はがきに映し出されたような古風な村々に目を見張る美しい自然の景観、コッツウォルズは訪れるすべての者たちに特別な何かを与え、数百年何も変わらないままその地にたたずんでいるかのような感覚を覚えさせます。
(引用:cotswoldsadventures

このコッツウォルズ、日本人が訪れる際はロンドンからの日帰りバスツアーを利用するのが一般的です。
バスであれば、1番の見どころと言われる美しい村々を効率良く周れますからね。

でも実は、コッツウォルズには日本人にまだあまり知られていない別の楽しみ方があるんです。
それはずばり、「コッツウォルズウェイ」を歩き倒すこと!

むしろこれこそがコッツウォルズの真髄!
本場イングランドのフットパス文化を味わえる最高の方法なんです。

今回はそのコッツウォルズウェイの歩き方を解説したいと思います。
個人旅行でも可能ですし、ツアーも利用できます。

コッツウォルズに興味がある方、イギリスの美しい田園風景をとことん堪能したい方、是非参考にしてみてください!

ちなみに私は2016年の秋、コッツウォルズウェイの一部を一人旅で歩きました。
その時の感動はとても言葉では言い表せないほどでした…!

コッツウォルズウェイとは?

そもそもイギリスには、全長20万km以上もの歩行者用の公道が整備されています。
これは「パブリック・フットパス」と呼ばれ、散歩の文化が根づくイギリス人の手によって今日まで大切に整備され、親しまれてきました。

コッツウォルズウェイは、そんなイギリス全土に広がるパブリック・フットパスの一つです。
コッツウォルズ地方の南の街バースから北の街チッピング・カムデンまで、164kmに渡ってフットパスがつながっています。

コッツウォルズウェイの魅力

コッツウォルズと言えば、まるで中世から時が止まったかのような蜂蜜色の美しい家々の景観を思い浮かべると思います。
でも実は、村と村とをつなぐフットパスから見る景色こそが、コッツウォルズの最大の魅力なんです。

コッツウォルズ

コッツウォルズ

コッツウォルズ

いつか夢で見たような、どこか懐かしい景色がどこまでも広がります。

コッツウォルズ

コッツウォルズ

動物たちにもたくさん出会えます。

この信じがたいほど美しい自然の中を、ゆっくりと時間をかけて歩きます。
自分自身を見つめ直す、最高に贅沢な時間です。
これは日帰りバスツアーでは決して味わえません。

個人的には、スペインのカミーノや日本のお遍路にちょっと通じるところもある気がします。
コッツウォルズウェイは別に巡礼者のための道というわけではないんですけどね^^

コッツウォルズウェイの歩き方

1.ルート

コッツウォルズウェイは、北のチッピングカムデンから南下するも、南のバースから北上するも良し。
完全踏破するのも部分的に歩くのも自由です。

参考に、イギリスナショナルトレイルのウェブサイトで紹介されている完全踏破ルートとその旅程を紹介します。

ルート

旅程(10泊11日)

初日 チッピングカムデン到着
2日目 チッピングカムデン〜スタントン(12km)
3日目 スタントン〜ウィンチカム(12km)
4日目 ウィンチカム〜チェルトナム(12km)
5日目 チェルトナム〜バードリップ(9.6km)
6日目 バードリップ〜ペインズウィック(9.6km)
7日目 ペインズウィック〜ストーンハウス(9.6km)
8日目 ストーンハウス〜ウォットンアンダーエッジ(17.7km)
9日目 ウォットンアンダーエッジ〜オールドソドベリー(14.5km)
10日目 オールドソドベリー〜コールドアシュトン(11.2km)
11日目 コールドアシュトン〜バース(9km)

 

ちなみに私が歩いたのは、この旅程の2日目の一部(チッピングカムデン〜ブロードウェイ)です。
私はゆっくり2泊して周辺を歩き回りましたが、このルートなら1日あれば余裕を持って歩けます。

2.地図

ツーリストインフォメーションでルート別に地図を購入できます。
※ナショナルトレイルの公式マップはこちら

が、実は私は物理的な地図は入手せず、iPadに入れていたマップアプリのみで歩きました。
使ったアプリがこちら。

maps.memaps.me

このアプリ、コッツウォルズウェイを歩く上でかなり役に立ちます。

まず、ダウンロード式なのでオフラインでも使用できます。
もちろんGPSで現在地も把握可能。

極めつけに、コッツウォルズ地方のフットパスが結構詳しく載っているんです。
ビューポイントもマーキングしてあるので、絶景をたくさん見つけられます。

実はフットパスって一本道じゃないんですよ。
かなり縦横無尽に広がっていて、しかも「え、この道本当に合ってる?」って不安になるような渋い小道もたくさんあるんです。

コッツウォルズ

コッツウォルズ

こういう味のある小道がまた魅力的なんですけどね!

ゆえに、現在地が把握できるマップアプリがあるととても重宝します。
逆に、ガイドなしで紙の地図のみだと迷ってしまってもおかしくないです。

紙の地図とマップアプリの両方を使うと一番安心だと思います!
  • Maps.me Andoroidダウンロードはこちら
  • Maps.me iOSダウンロードはこちら

3.装備

トレッキングの装備で問題ありません。
基本的にフットパスはどこもしっかり整備されているので、トレッキングというよりはハイキングくらいの気軽さで歩けると思います。

私は2日で40kmくらい歩きましたが、普通のスニーカーとリュックで全く不自由ありませんでした。
トレッキングポールは無くても大丈夫だと思います。もちろん持っていってもOK!

4.宿泊

1.マナーハウス

コッツウォルズといえば何と言ってもマナーハウス!
マナーハウスとはイギリスの田舎にある貴族や地主の邸宅のことで、改装してホテルになっている所がたくさんあります。

マナーハウス、私も是非泊まってみたかったんですが、予算の都合で断念しましたTT
まぁ泊まらずとも、中を見学できたり、レストランでアフタヌーンティーだけ楽しむこともできます!

コッツウォルズウェイの拠点にあるマナーハウスをいくつか紹介します。
泊まれば「ダウントン・アビー」の世界に浸れること間違いなし!
(写真はいずれもAgodaより)

Charingworth Manor(チッピングカムデン)

コッツウォルズ

コッツウォルズ

コッツウォルズ

Buckland Manor(ブロードウェイ)

コッツウォルズ

コッツウォルズ

コッツウォルズ

The Slaughters Manor House(チェルトナム)

コッツウォルズ

コッツウォルズ

コッツウォルズ

2.B&B(ベッド&ブレックファースト)

マナーハウスはちょっと高すぎるという人には、イギリス名物「B&B(ベッド&ブレックファースト)」がおすすめ!
個人の一軒家のような宿泊施設で、名前の通り朝食付き。

コッツウォルズウェイの拠点にもかわいいB&Bがたっくさんあります!
雰囲気最高、かつコスパ高し。

実を言うと、私はマナーハウスよりもB&Bの雰囲気が好きです^^
いくつかご紹介しましょう。
(写真はいずれもAgodaより)

Homelands Bed And Breakfast(チェルトナム)

コッツウォルズ

コッツウォルズ

コッツウォルズ

St.Michaels Bistro(ペインズウィック)

コッツウォルズ

コッツウォルズ

コッツウォルズ

Apple Tree boutique B&B(バース)

コッツウォルズ

コッツウォルズ

コッツウォルズ

3.安宿(ドミトリー)

既にお気づきかもしれませんが、コッツウォルズ、基本的にバックパッカー向きではありません。
宿泊費高くつきますTT

でも、実は数少ないながらも安宿もあるんですよ…!
ちょっと紹介しますね。
(写真はいずれもAgodaより)

Number 6(チェルトナム)

コッツウォルズ

コッツウォルズ

コッツウォルズ

YHA Bath Hostel(バース)

コッツウォルズ

コッツウォルズ

コッツウォルズ

4.ツアー

コッツウォルズウェイを歩くためのツアーもあるようです。
もしかしたら個人手配よりも安く済む可能性も…?

いくつかリンクを貼っておきますので、是非見てみてください!

Travel Gallery

イギリス コッツウォルズのフットパス80kmを歩く 世界一美しい村 9日間

世界一美しいと称されるコッツウォルズの村々をつなぐフットパス(遊歩道)を歩くこのコースでは、歩くことが楽しくなるさまざまな道を辿り、中世のお城や大展望が魅力の塔も訪れます。スーツケースの託送がセットになっていますので、身軽な荷物で英国の伝統的な原風景の中をゆったりと歩くことができます。

cotswold journeys

北部コッツウォルズ4泊5日

コッツウォルズ北部にたたずむ村々、ブロードウェイ、チッピングカムデン、モートンインマーシュ、ストウオンザウォルド、ボートンオンザウォーターを歩きます。こぢんまりとしたブロードウェイ、観光地としても有名なボートンオンザウォーターなど、コッツウォルズのいろいろな表情に出合えます。

ローズヒルトラベル

欲張りコッツウォルズツアー

この1週間のツアーでは、まさしくイギリスカントリーサイドの代表とも言えるコッツウォルズの田舎風景の他に、シェイクスピアの誕生地で有名なストラトフォード・アポン・エイボン、ジョージ王朝時代の建築が美しいバースを訪れます。さらに、コッツウォルズ・ウェイの長距離フットパスを辿るウォーキングにて気分リフレッシュ。

ワールドブリッジ

コッツウォルズ・ウォーキング

B&Bに泊まりながらコッツウォルズを歩いて巡る人気のツアー。
荷物を車で運んでくれるので手ぶらでのんびりウォーキングを満喫できます。

コッツウォルズウェイ おすすめ体験談

実際に歩く感じがいまいちわからない…という方のために!
コッツウォルズウェイ経験者たちの体験談ブログを紹介します。
どのブログも写真付きでわかりやすく、魅力が伝わること間違いなしです!

ヤマガイド 沖本浩一

コッツウォルズのフットパスを歩く

旅の本棚 スタッフブログ

英国 世界一美しい村「コッツウォルズ」のフットパス80kmを歩く

星と海森

チェルトナムにて(11) コッツウォルズ・ウォーキングに挑戦

イレブンバック

最後にすみません…私の当時のブログです^^;

・もうこれが最後でいいと思えた日
・暑苦しいとわかっていても語りたい「コッツウォルズのススメ」

最後に:次は完全踏破!

以上、コッツウォルズウェイの歩き方解説をお届けしました!
いかがでしたか?

一度のウォーキングですっかりコッツウォルズに魅せられてしまった私ですが、必ずもう一度訪れて、できればコッツウォルズウェイを完全踏破したいと思っています。
歩いていると心が洗われるというか、自分の新しい一面に触れられる感じがして、それがすごく好きなんです。

体力もさることながら、一番の懸念は予算(10泊の宿代)です^^;
でもこういう夢があるからこそ、1日1日を頑張れるし、ありがたみが増す気がします!

あ〜でも願わくば、早く叶う日が来るといいなぁ。

 

コッツウォルズ
最新情報をチェックしよう!