動画編集

YouTubeプレミアムを500円以下で契約する方法解説(VPNを使います)

こんにちは、フィリピン在住フリーランスのchieです。

普段よくYouTubeをご覧になるみなさん、YouTubeプレミアムのことはご存知ですか?
有料プランであるYouTubeプレミアムを契約すると、以下の特典が利用できます。

  • 広告なしで動画を視聴できる
  • 動画をダウンロードしてオフラインで再生できる
  • 別のアプリを使いながらバックグラウンドで動画を再生できる
  • YouTube Music PremiumとGoogle Play Musicが使える
  • YouTube Originalsの動画を視聴できる

YouTubeのヘビーユーザーだと、特に広告の表示がわずらわしくてプレミアムの契約を検討することが多いんじゃないかと思います。

ただ、費用は月額1,180円。
年間で14,160円と、ちょっと契約をためらってしまう金額ですよね。

でも、この月額費用を500円以下に抑えられるとしたらどうでしょう?
契約のハードルがかなり下がるんじゃないでしょうか。

というわけで今回は、YouTubeプレミアムを500円以下で契約する方法を解説したいと思います。
先にネタバレすると、VPNを使います。

この方法は海外では結構有名らしいんですが、日本ではまだあまり知られていない気がします。
別に裏技というわけでもなく簡単な方法なので、YouTubeプレミアムの契約を検討している人はぜひチェックしてみてください!

なぜ安く契約できる?

グローバルに提供されているサービスでは、提供先の国によって異なる価格が設定されている場合があります。
おそらくその国の物価や経済状況などを踏まえて調整されているのだと思います。

実はYouTubeプレミアムも国によって価格が異なります。
日本の月額1,180円は、他の国と比べるとやや高めの価格設定のようです。

そしてYouTubeプレミアムの場合、契約金額はアクセスしているIPアドレスによって自動的に調整されます。
つまり、日本からアクセスしたら日本用の価格、外国からアクセスしたらその国用の価格で販売されるというわけです。

ちなみに私のiPadで日本からYouTubeアプリにアクセスすると、プレミアム料金はこのように表示されます。
(iOSアプリのため最安の1,180円ではなく1,550円になっています)

YouTubeプレミアムを500円以下で契約する方法

で、同じiPadで今度はフィリピンからアクセスすると、このように表示されます。

YouTubeプレミアムを500円以下で契約する方法

月額209ペソ、約446円。なんと日本価格の半額以下です。

ちなみに航空券販売のグローバルサービスなんかも、言語設定を変えるだけで価格が変わったりします。
少しでも安く買いたい人はぜひ試してみてください^^

というわけで、物価の安い国に行って申し込めば安く契約できるんですが、わざわざ外国に行かなくても日本にいながら外国価格で契約することができます。
それがVPNを使う方法です。

VPNを使って外国価格で契約する方法

VPNとは、別のサーバを経由することで実際とは異なるIPアドレスを使うことができる技術です。
例えば、実際には日本にいたとしても、タイのVPNサービスを使えばタイのIPアドレスでウェブ上の情報にアクセスすることができます。

海外のVPNは、「VPN Gate List」「OpneVPN」の2つのアプリを使って、簡単に無料で利用できます。
詳しい方法は↓こちらの記事で解説しているので読んでみてください。※初心者でも誰でも簡単に設定できるのでご安心ください

[2020最新]海外でAmazonプライムビデオを見る方法(無料VPN)

上記の記事では海外から日本のVPNを使う方法を解説していますが、今回のYouTubeプレミアムの場合は日本から海外のVPNを使います。
つまり、「VPN Gate List」で物価の安い国のVPNを選べばOKです。

実際にいくつかの国のVPNを使って価格を比べてみました。

チリ:5,500チリ・ペソ/月(約716円)
YouTubeプレミアムを500円以下で契約する方法

タイ:209バーツ/月(約700円)
YouTubeプレミアムを500円以下で契約する方法

フィリピン:209フィリピン・ペソ/月(約466円)
YouTubeプレミアムを500円以下で契約する方法

インド:169ルピー/月(約240円)
YouTubeプレミアムを500円以下で契約する方法

はい、インドが圧勝でした安すぎる!
なんと日本価格の5分の1です。
(全ての国を調べたわけではないので、もしかしたらもっと安い国もあるかもしれません)

というわけで、本ブログではインドのVPNを推させていただきます。
「VPN Gate List」でインドのVPNを選択し、「OpneVPN」でアクティベートにした状態で、YouTubeプレミアムを申し込めばOKです。

「VPN Gate List」にインドのVPNが表示されない場合

「VPN Gate List」はかなり頻繁に更新されるので、何度か更新してみたり、時間を置いてから再度確認してみてください。

普段YouTubeを見るときもVPNが必要?

VPNはYouTubeプレミアムの契約の時だけ使えばOKです。
契約後はVPNなしで普通に視聴して問題ありません。


以上、YouTubeプレミアムを500円以下で契約する方法でした。

ちなみにこの方法だと、逆に日本より高い国を選択して、より多くお金を払うこともできます。
YouTubeの売上に貢献したいという人は、物価の高そうな国のVPNで試してみるといいかもしれません。

関連コンテンツ